« ピリ辛が『知財年報2009』で紹介された! | トップページ | Q42:日本の著作権担当省庁の歴史って、どうなっているの? »

『ピリ辛』本を読める図書館一覧

 オレ様の著作『ピリ辛著作権相談室 : 著作権フリーライターが日本国民に捧げる、渾身の著作権格闘記』が世間で注目を集めているのは、既に伝えたとおりだが、お前らが気軽に読めるように、いくつかの図書館・研究所で置いて頂いた。
 読みたい奴は、次の図書館に行くことだな!

国立国会図書館東京本館 (東京都千代田区) 

国立国会図書館関西館(京都府相楽郡精華町) 

請求記号:AZ-615-J30

神奈川県立図書館 (神奈川県横浜市)  

請求記号:県立 021.2UU 340

筑波大学附属図書館大塚図書館 (東京都文京区) 

請求記号:328.5-Ta25

一橋大学附属図書館 (東京都国立市)

請求記号: 0200:695

中央大学図書館中央図書館 (東京都八王子市)

請求記号:021.2/Ta25

著作権情報センター資料室 (東京都新宿区) 

請求記号:資発A-Ta

知的財産研究所図書館 (東京都千代田区) 

請求記号:1B3200:Ta25 No.00010772

« ピリ辛が『知財年報2009』で紹介された! | トップページ | Q42:日本の著作権担当省庁の歴史って、どうなっているの? »

「お知らせ」カテゴリの記事

「図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピリ辛が『知財年報2009』で紹介された! | トップページ | Q42:日本の著作権担当省庁の歴史って、どうなっているの? »